大谷翔平のかわいい仕草とほっこりするエピソードをまとめてみた!

大谷翔平のかわいい仕草がたまらない!
心がほっこりするエピソードを知りたい!

もはや全米が注目するまでになった「二刀流」大谷翔平選手。

豪快なバッティングと打者を圧倒するピッチングもさることながら、「かわいい」と言われていたことが多々ありました。

23歳とまだ若い大谷翔平選手ですが、元々童顔で人懐っこい笑顔を見せるところから、日本だけでなくアメリカの女性も「かわいい」と言われているようです。

他にもファンを大切にする彼らしい「心がほっこりする」エピソードもいくつかありました。

ここではそんな大谷翔平選手の「かわいい」仕草や「ほっこりするエピソード」を動画も交えてご紹介します。

アメリカの女性をも虜にする大谷翔平

 



大谷翔平のかわいい仕草とほっこりエピソードまとめ

まずはメジャー初ホームランを打った際に話題にもなった「サイレントトリートメント」からご紹介!

心がほっこりするエピソードも合わせて紹介してますので、ぜひご覧になってください。

「サイレントトリートメント」に耐えきれず祝福をおねだりする姿がかわいい!

記念すべきメジャー初ホームランを打った時の大谷翔平選手。

本拠地エンゼルスタジアムも興奮状態で大盛り上がりとなります。

大谷翔平選手がホームランを打った際の「オオタニサーン!」の実況も、このホームランからすっかり有名になりました。

ベースを一周して意気揚々とベンチに戻ってくる大谷翔平選手。

チームメイトが手荒く祝福してくれると思いきや・・・。

 

まさかの「フルしかと」

 

ソーシア監督までもが、いつもの「定位置」ベンチ隅でジッとグラウンドを見つめていて、大谷翔平選手には近づこうともしません。

 

チームメイトもベンチの前列に並んで、見つめている先はグラウンド・・・。

誰一人大谷翔平選手とは目を合わせません。

 

実はこのときにチラッとキンズラー選手とだけは目が合ってるんですね。

 

「あれっ」という動きを見せる大谷翔平。

チームメイトは何事もなかったかのように、グラウンドに目を向けています。

 

そこでついに大谷翔平も我慢の限界!

 

両手を広げて「一人ハイタッチ」で自分を祝福します。

 

そしてベンチの真ん中らへんにいたキンズラー選手の背後に近づく大谷翔平。

と、その時!キンズラー選手に後ろから抱きつき、

 

「ねえねえ、ホームラン打ったんだから祝福してよ~」

 

と言わんばかりに、大谷翔平選手はピョンピョン飛び跳ねて祝福を「おねだり」します!

 

しばらくキンズラー選手も無視しているのですが、そこは身長193cm、体重93kmの”巨漢”大谷翔平選手。

力づくで?祝福をせがまれ、キンズラー選手は無視をあきらめ、大谷翔平選手の肩から手をまわして祝福。

 

つられてチームメイトも大谷翔平に近寄ってきて手荒く祝福するのでした。

メジャー流の祝福儀式「サイレントトリートメント」がこのとき話題になりました。

 

「一人ハイタッチ」
「祝福おねだりピョンピョン」

 

この大谷翔平選手の仕草が無邪気でかわいい!とアメリカの女性までもが「胸キュン」となったそうです。

 

後に大谷翔平に後ろから抱きつかれたキンズラー選手は、

「本当はもっと長い時間無視する予定だったけど、彼と目が合ってしまった。彼は巨漢だから後ろから抱きつかれてすぐにあきらめた」

というコメントを残しています。

 

ホームランを打った後の仕草まで話題になってしまう大谷翔平選手でした。



後ろからヘルメットを取られて頭をなでながら探す仕草がかわいい!

メジャー初ホームランを打った翌日のインディアンス戦。

大谷翔平は、5回に昨年のサイ・ヤング賞右腕クルーバーから、2試合連続のホームランと放ちます。

前日と同じように意気揚々とベンチに戻ってくる大谷翔平。

そしてベンチの中に入る階段の手前で大谷翔平を出迎えるマイク・トラウト。

トラウトは大谷翔平の後ろから被っているヘルメットを取ってしまいます。

 

ベンチの中でチームメイトとハイタッチの嵐の大谷翔平。

ベンチの奥までいき、チームメイトたちとハイタッチ、ハグを一旦済ませます。

 

そしてベンチの入り口付近に戻ってきたその時!!

 

大谷翔平は、

「あれっ!ヘルメットがない!」

と言わんばかりに、右手で頭をさすり、あたりをキョロキョロします。

 

ベンチに戻ってきたときにヘルメットを取られたことに気づかなかったのか・・・。

興奮してたのならわからなくもないのですが、この様子だと本気でヘルメットを取られたことに気づいてなかったのかもしれません。

 

この真顔でヘルメットを探す大谷翔平の姿が「かわいい!」と話題になりました。

「バットちょうだい」とねだる子供にまさかのバットをプレゼント!

こちらは大谷翔平選手の人柄の良さが現れている「心がほっこりする」お話です。

敵地カンザスシティでのロイヤルズ戦の試合前。

ファンにサインしていると、大谷翔平選手の前に現れたのはレオ君6歳。

レオ君はロイヤルズファンですが「オオタニ~!」と敵チームでありながらファンのよう。

「オオタニは世界最高の選手だよ!」

とカメラの前でもコメントします。

しかしこのレオ君、かなりのハードモヒカンですね…

そのレオ君が目の前にいる大谷翔平に

 

「バットちょうだい!」

 

とおねだりします。

サインボールだけでは満足できないのか、はたまたダメ元でとりあえずお願いしてみたのか…

どちらにしてもバットが欲しいということには変わりなさそうです。

通訳の水原さんが大谷翔平選手にレオ君が言っていることを翻訳します。

「バットちょうだい!」

大谷翔平は、

 

「あげねーよ!」

 

といたずらっぽくレオ君に言います、笑顔で(^^)

いちいち「バットちょうだい!」のリクエストに応えていたら何本バットがあっても足りませんよね。

しかし大谷翔平のサインボールはゲットしたレオ君。

それでも、

「バットもほしかったよ!」

と満足してない様子。

筋金入りの大谷翔平ファンかもしれません。

しかしこの後・・・

 

なんと大谷翔平がレオ君のもとに、バットを持って向かいます!!!

 

サイン入りの漆黒のバットをレオ君にプレゼントしたのです!

 

嬉しそうにバットを掲げるレオ君。

友達に「僕にも持たせて!」と言われても、

「イヤだ!僕のだ!」

と拒否・・・。

持たせてあげるぐらいならいいんじゃない?って思いましたが、まさかのサプライズバットプレゼントにレオ君は大満足のようでした。

ダメ元でもおねだりしてみるもんですね…

 

大谷翔平選手によると、

「すごく欲しそうだったので、それで毎日スイングしてくれればいいなと」

とコメントしています。

下の動画にはありませんが、

「悲しそうな顔をしていた」

とも言っていました。

レオ君の悲しそうな顔を見て大谷翔平選手もほうっておけなかったのでしょう。

 

無邪気にもらったバットを持っているレオ君の笑顔をみていると、心がほっこりせずにはいられません。

まさに「神対応」です!

挨拶にいったイチローに逃げられてしばしの鬼ごっこ

エンゼルスがシアトルに遠征に行った5月の初旬。

シアトル・マリナーズにはイチロー選手が所属しています。

大谷翔平選手とイチロー選手はプライベートで何度か食事に行ったことがあるようですが、イチロー選手は実際に大谷翔平のプレイを見たことがありませんでした。

 

同じ日本人ということもあり、大谷翔平にとってイチローはメジャーリーグの大先輩。

当たり前のように試合前にイチロー選手のもとへ挨拶に向かいます。

 

チームメイト4人と談笑しているイチロー選手。

その背後から大谷翔平が小走りで近づいてきます。

 

帽子を取ってイチロー選手に挨拶しようとしたその時!!

 

イチロー選手はサッと身を反転させて小走りに大谷翔平から離れていきます。

サングラスをかけているイチロー選手は、このときは真顔。

目は笑っていたかもしれませんが・・・。

 

何事もなかったかのように

「さっ、練習、練習」

と言わんばかりに大谷翔平から離れていきます。

 

 

それを笑顔で追いかける大谷翔平。

 

イチローと大谷翔平という2大スターの鬼ごっこです!

 

もちろんこれはイチロー選手のジョーク。

当然大谷翔平もジョークだとわかっていたのか、笑顔でイチロー選手を追いかけます。

 

しばらくするとイチロー選手は足を止めて、笑顔で大谷翔平とガッチリ握手しました。

 

その後、イチロー選手は大谷翔平を指さして、チームメイトに向かって笑いながら何かを言っています。

イチロー選手の談話によると、一緒に談笑していたゴードン選手のサングラスに、近づいてくる大谷翔平選手の姿が映っていたそうですね。

 

それで「逃げてやろう」とイチロー選手なりのジョークを思いついて、チームメイトを笑わそうとしたのだと思います。

 

指さして何を言ってるのかはわかりません。

 

「こいつ追いかけてきやがった!ギャハハハ」

 

といったことだと思います。

 

チームメイトも笑ってますよね。

 

このシーンは年の差21歳の二人が見せてくれた「ほのぼのとした心温まるシーン」だと話題になりました。

大谷翔平のかわいい仕草とほっこりするエピソードまとめ

二刀流の才能をいかんなく発揮して、体格もメジャーリーガーと遜色ない大谷翔平選手。

豪快なイメージがありますが、彼もまだ23歳の若者です。

童顔で人懐っこい性格から、チームメイトからも日本人メジャーリーガーからもかわいがられているのがよくわかります。

試合を見ていてなかなか見ることがないシーンとのギャップがまた大谷翔平の魅力かもしれませね。

日本だけでなく、アメリカの女性ファンも急増しているようで・・・。

変な女性をつかんでしまわないことを祈るばかりです!

また、子供にバットをプレゼントするという優しい一面も見せた大谷翔平選手。

子供に夢を与えるという点でも模範の選手かもしれませんね。

これは本当に心がほっこりするエピソードでした。

プレイ以外の大谷翔平選手にも目が離せません!

大谷翔平の女性関係が気になる・・・

 

【関連記事】




最後までごらんいただきありがとうございます!

めじゃ男

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

当サイトでは今後もメジャーリーグで活躍している日本人の新しい情報を配信していきます♪

 

今回の記事の感想やご意見などございましたらコメント欄よりコメントをいただけたら嬉しいです!

 

LINE@にてお友達登録していただければ、いち早く情報をお届けできますので、よろしければ下のボタンからお友達登録をよろしくお願いいたします!

 
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です