【驚愕動画】ジョーダン・ヒックスの衝撃シンカーに米ファン唖然!169キロの変化球ってマジ?

ジョーダン・ヒックスの169キロ衝撃シンカーに米ファン驚愕!

カージナルスのルーキー右腕、ジョーダン・ヒックス投手の「衝撃シンカー」が話題となっています。

ジョーダン・ヒックスの投じたシンカーは、変化球でありながらその球速はなんと衝撃の169キロ!

21歳のルーキーが投じた衝撃シンカーに米ファンも唖然です・・・。

ここではジョーダン・ヒックス投手の「169キロ衝撃シンカー」の驚愕動画とファンの反応も交えてお届けします。

新たなメジャーの伝説誕生かも・・・。

 


スポンサーリンク

ジョーダン・ヒックスの衝撃シンカー!169キロの変化球をとくと見よ!

5月21日(日本時間)のカージナルス対フィリーズ戦の9回に衝撃が起こりました。

その主はジョーダン・ヒックス。

聞きなれない名前なのは当然で、彼は今年メジャーデビューしたばかりの21歳ルーキーです。

所属のカージナルスでは試合の終盤に登場するセットアッパー的な立場のジョーダン・ヒックス。

彼の特徴はズバリ「球の速さ」です。

 

しかもその球の速さがエゲツない・・・。

 

この日、ジョーダン・ヒックスはフィリーズの3番ヘレラ選手に対して「衝撃のシンカー」を投じます。

 

ヘレラへの初球が167キロ!

これは一直線にキャッチャーミットへ向かったストレートでした。

これだけでも十分にスゴイのですが・・・。

 

そして2球目。

 

ジョーダン・ヒックスが投じた球は169キロを計測!

しかも球は大きく右に曲がってキャッチャーも取ることができません・・・。

 

メジャーリーグの公式発表では、この球はあくまでもシンカー。

 

「衝撃のシンカー」です。

 

169キロの変化球って!!!

 

日本では考えられません・・・

 

そのジョーダン・ヒックスの衝撃の動画はこちらです!

2球目が169キロのシンカーです。

 

ベンチのチームメイトも頭抱えて笑ってますね・・・

まさに「オーマイガー」って感じでしょう。

 

キャッチャーもあまりの変化に取ることができない衝撃のシンカー。

一体どんなトレーニングをして、何を食べたらあんなボールを投げれるのか?

ぜひ知りたいです!

 

米ファンも唖然とするジョーダン・ヒックスの衝撃シンカーでした。


スポンサーリンク

ネット上の反応

105マイルのボールより104マイルのストライクが印象的だ
これはバカげている
彼は全て同じ投げ方をするから速球がわかる
地元は次なるチャップマンと期待している
ピストルだ
熱い
この速さを見て
ヤバい
ボールはダメだよ
こんな速い球を投げるのか
見事だ
トミー・ジョンまで何か月?
彼の肘は数年で壊れてしまう

ジョーダン・ヒックスの衝撃シンカーまとめ

ルーキーといえばこのブログでも再三紹介している大谷翔平選手も注目されてますが、ジョーダン・ヒックスはまた大谷翔平とは異質の注目度です。

あの大谷翔平をもしのぐ球の速さには驚愕ですが、さらに変化球が165キロオーバーというのが信じがたいです・・・。

「上には上がいる」といってしまえばそれまでですが、ジョーダン・ヒックスが大谷翔平と同様の「規格外」ということをまざまざと思い知らされました。

将来はメジャー史に名を残すクローザーになるかもしれませんね。

 

しかし169キロのシンカーには驚いた・・・。

最後までごらんいただきありがとうございます。

ジョーダン・ヒックスも大谷翔平もケガだけはしないでほしい!

 

【関連記事】


スポンサーリンク

最後までごらんいただきありがとうございます!

めじゃ男

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

当サイトでは今後もメジャーリーグで活躍している日本人の新しい情報を配信していきます♪

 

今回の記事の感想やご意見などございましたらコメント欄よりコメントをいただけたら嬉しいです!

 

LINE@にてお友達登録していただければ、いち早く情報をお届けできますので、よろしければ下のボタンからお友達登録をよろしくお願いいたします!

 
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です