大谷翔平と前田健太の対戦成績(NPB)は?

日本時間の7月7日(土)から、大谷翔平所属のエンゼルスと前田健太所属のドジャースがインターリーグ(交流戦)で対戦します。

同じロサンゼルスに本拠地を置くエンゼルスとドジャースの対戦は「フリーウェイシリーズ」と呼ばれ、地元では注目されるのですが、7日のドジャースの先発予想が前田健太投手です。

大谷翔平はDHで出場することが濃厚ですので、7日に「打者・大谷翔平 VS 投手・前田健太」の対決が見られそうです。

NPB時代にこの二人は対戦したことがあったのでしょうか?

大谷クンばかりが目立ってるけどマエケンも安定の先発ピッチャーですね

スポンサーリンク


大谷翔平と前田健太の対戦成績

2016年からメジャーリーグでプレーしている前田健太投手。

2013年から日本ハムでプレーしている大谷翔平選手は、前田健太投手とは交流戦はプレーオフでしか対戦することができませんでした。

この2人はNPBで3年間しか対戦する機会はなかったのですが、実は対戦したことがありました。

「打者・大谷翔平 VS 投手・前田健太」

の対戦成績ですが、「7打数2安打4三振」です。

打率にして.286。

ただ打者・大谷翔平は前田健太投手との対決では7打席のうちに4つも三振してるんですね。

大谷翔平にとって前田健太投手は「抑えられている」イメージしかないかもしれません。

ちなみに2安打はいずれも二塁打です。


スポンサーリンク


前田健太が大谷翔平にビーンボール?

二人の対決を前にして、前田健太投手はこんな質問をされました。

「大谷にビーンボールを投げる必要がある?」

これに対し前田健太は、

「そんなことをしたら日本のファンからブーイングを浴びる」

と笑ってかわしたそうです。

前田健太は得意のスライダーを交えたコンビネーションで勝負してくると思われますが、さすがにビーンボールを投げるとは思えません。

コントロールがいい前田健太ですから、もしビーンボールを投げた・・・なんてことになったら明らかにわざとだと悟られそうで、大変なことになりそうです。

余計な心配だとは思いますが・・・。

ネット上の反応

大谷さんがマエケンと対決していた2015年までと今では打者としてのレベルが違うだろうから、過去のデータはあまり参考にならないかもな。
どちらも応援したいけど、なんとなくマエケンが大谷の引き立て役になりそうな気がするわ。
とにかく楽しみな対決。大谷も久々の本拠地だしきっとあのアナウンサーも「ビッグ・フラ~イ、オ~タニサ~ン!」言いたいはず。がんばれ大谷。
田中将大と違ってマエケンは意識すると裏目に出るタイプだからなぁ
マエケンも意識して力入るやろな。マエケンには悪いけどホームラン打ってほしい
どっちでもいい。痛み分けで3打数1安打のシングルヒット1本がいいじゃないか。
おぉ!こりゃ絶対観る!打って欲しいような、抑えて欲しいような…ぅーん…打って!
勝ち投手はマエケンで良いけど、オオタニさんにはホームラン打たれてほしい。
大谷君にはバッティングよりもマエケンの中心の回転力で投げるピッチングを体験して欲しい。大谷は末端で加速させている限りは向上はないよ。
野茂さんはイチローとのメジャー初対決で、イチローの思い上がりを正すためにビーンボールを投げたけど、マエケンは性格のいい大谷にそんなことはしないよ。

大谷翔平と前田健太の対戦成績まとめ

大谷翔平と前田健太が最後に対戦したのが2015年なので、この3年間の間に大谷翔平選手は大きく成長しています。

とはいえ大谷翔平選手は右ひじのケガから復帰して間もない時期なので、まだ本調子ではないかもしれません。

抜群のコントロールを誇る前田健太を打つことができるのか?

同じ日本人ですからどちらも応援したくなりますが、ネット上の反応にもあったように、大谷翔平選手は前田健太の投球をベンチからよく見てほしいな、とは思います。

大谷翔平は投手でもありますから、前田健太投手の投球を見るだけでも学ぶことは多いはずです。

ロサンゼルスで注目のカードということもあり、おたがい意識しまくることは間違いありません!

大谷翔平ホームラン、でも勝ち投手は前田健太、がいいかもね

 

【関連記事】


スポンサーリンク


最後までごらんいただきありがとうございます!

めじゃ男

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

当サイトでは今後もメジャーリーグで活躍している日本人の新しい情報を配信していきます♪

 

今回の記事の感想やご意見などございましたらコメント欄よりコメントをいただけたら嬉しいです!

 

LINE@にてお友達登録していただければ、いち早く情報をお届けできますので、よろしければ下のボタンからお友達登録をよろしくお願いいたします!

 
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です