マイク・ソーシアとは?大谷翔平入団のエンゼルス監督の経歴をまとめてみた!

ポスティングシステムでの移籍先が注目されていた大谷翔平選手が、ロサンゼルス・エンゼルスと契約しました。

「二刀流がMLBでも通用するのか?」

メジャーリーグでもNPBと同様二刀流をつらぬいて活躍してほしいのですが、二刀流は監督の起用法によって成績も大きく影響します。

成功するには監督はじめチームが二刀流に「寛大」なことが条件になりますよね?

エンゼルス球団も大谷翔平選手のユニホーム「17」を作成している動画を投稿するなど、大歓迎ムードです!

早くも「エンゼルス」大谷翔平選手のTシャツも販売予約が開始されています。

日本でもアメリカでも話題沸騰ですが、気になるのが大谷翔平選手が所属することとなったエンゼルスの監督「マイク・ソーシア」という人物です。

いったいどんな経歴の持ち主なのでしょうか?

メジャーリーグの監督歴も長く「名将」と呼ばれているマイク・ソーシアの素顔とは?

 



 

マイク・ソーシア・エンゼルス監督の経歴

マイク・ソーシア・エンゼルス監督の経歴

大谷翔平選手の「ボス」となる、マイク・ソーシア監督の経歴をまとめます。

マイク・ソーシアのプロフィール

本名   :マイク・ソーシア(Mike Scioscia)

生年月日 :1958年11月27日(59歳)

身長   :188cm

体重   :100kg

ポジション:捕手

 

1976年のMLBドラフト1巡目(全体の19位)で、ロサンゼルス・ドジャースから指名されて入団しました。

メジャーでのデビューは1980年の4月20日。

引退する1992年までドジャース一筋で13年間プレーしました。

正捕手として1988年にはドジャースのワールドシリーズ制覇にも貢献しています。

引退後はドジャースのコーチやマイナーリーグの監督を務め、2000年よりアナハイム・エンゼルス(2005年よりロサンゼルス・エンゼルス)の監督を務めています。

2002年には監督としてもワールドシリーズを制覇し、選手・監督の両方でワールドシリーズ制覇を成し遂げたのはメジャー史上17人目でした。

エンゼルスとは2018年までの監督契約を結んでおり、実に監督としてのキャリアは2018年で19年目になります。

マイク・ソーシアの現役時代の成績

マイク・ソーシア監督の現役時代の成績をまとめました。

13年間の所属チームはロサンゼルス・ドジャースのみ、一筋でした。

選手としても、監督としてもワールドシリーズ制覇を経験している

年度試合数安打本塁打打点盗塁打率
19805434181.254
198193802290.276
1982129805382.219
19831211170.314
1984114935382.273
19851411277533.296
1986122945263.251
1987142 1226387.265
1988130 1053350.257
198913310210440.250
199013511512664.264
1991119918404.264
1992117773243.221
通算144111316844629.259

 

マイク・ソーシアの監督としての成績

マイク・ソーシアの監督としてのレジュラーシーズンでの成績をまとめます。

監督しているチームは全てエンゼルスで、アメリカンリーグ西地区に所属しています。

年度勝利敗戦勝率順位
20008280.5063
20017587.4633
20029963.6112
20037785.4753
20049270.5681
20059567.5861
20068973.5492
20079468.5801
200810062.6171
20099765.5991
20108082.4943
20118676.5312
20128973.5493
20137884.4813
20149864.6051
20158577.5253
20167488.4574
20178082.4942
通算14901264.541

 

ポストシーズンの監督としての通算成績は21勝27敗です。

2002年にはワールドシリーズを制覇しています。



マイク・ソーシアが好む野球、「名将」と呼ばれる所以とは?

マイク・ソーシアが好む野球、「名将」と呼ばれる所以とは?

長い間、チームを任されているマイク・ソーシア監督は、経験とデータを活かしたスモールベースボールが特徴です。

現役時代は捕手として活躍しワールドシリーズ制覇の経験があり、監督としても2002年にエンゼルスを初のワールドシリーズ制覇に導いています。

メジャーで数少ない選手と監督でワールドシリーズ制覇を経験している人物です。

選手としての実績がありながら、自らの経験のみに頼るのではなく、客観的なデータを参考にしながら采配を振るいます。

経験による直感と事実に基づく数字をバランスよく使いわけます。

メジャーリーグでは珍しく、送りバントや盗塁を積極的に採用し、時には奇策ともいえる作戦や起用も目立ち、常に相手の嫌がる作戦を立てて戦います。

どちらかといえば、日本の野球に近いスタイルを好み、捕手出身でデータを駆使するスモールベースボールというと日本では野村克也監督が浮かびますが、まさに野村監督に似た野球をします。

これまでメジャーリーグでスモールベースボールが採用されることはほとんどなく、マイク・ソーシア監督の野球スタイルは珍しいです。

メジャーリーグを象徴する豪快なホームランと力でねじ伏せる投球の野球スタイルとは少しかけ離れていますが、細かいデータとスモールベースボールを駆使して上昇チームを作り上げました。

エンゼルスと監督として長期契約を結んでいることから、フロントからの信頼も厚いことがわかります。

また、バイリンガルで英語とスペイン語を話せることも有名で選手と積極的にコミニュケーションをとっています。

過去には、ア・リーグ最優秀監督賞を2回受賞していて、メジャリーグに新しい風を吹かせた誰もが認める名将監督です。

ロサンゼルス・エンゼルスってどんなチーム?

ロサンゼルス・エンゼルスってどんなチーム?

大谷翔平選手が所属し、マイク・ソーシア監督が率いる「ロサンゼルス・エンゼルス」。

エンゼルスはアメリカンリーグの西地区に所属するチームで、過去には松井秀喜、長谷川滋利、高橋尚成ら日本人メジャリーガーが所属していました。

球団創設は1961年で本拠地はカリフォルニア州のアナハイムにある「エンゼル スタジアム オブ アナハイム」です。

2002年に初のワールドシリーズ制覇をし、2007年からは3シーズン連続で地区優勝をしています。

現在監督を務めているマイク・ソーシア監督は、2000年からチームを任されていて名将と名高い監督です。

エンゼルスを代表とする現役選手はマイク・トラウトで、走攻守全てにおいてレベルが高く、生え抜きのスーパースター選手です。

ネット上の反応

まとめ

マイク・ソーシアとは?大谷翔平入団のエンゼルス監督の経歴をまとめてみた!

ここではマイク・ソーシア監督について経歴などをお届けしました。

2018年で監督として19年目を迎えるというのは日本でもなかなか見られない長期政権ですね。

これは監督としての信頼のあらわれとはっきり言えます。

マイク・ソーシアが監督をしているロサンゼルス・エンゼルスには、過去には長谷川滋利さん、松井秀喜さん、高橋尚成さんが所属していました。

メジャーリーグは弱肉強食の世界ですので、さすがに調子を落としている選手を重宝して使うわけにはいきませんが、日本人選手もよく起用されてました。

長谷川滋利さんは中継ぎのエース格でしたよね。

エンゼルスに移籍することになった大谷翔平選手の起用法にも注目が集まりますが、エンゼルスはDH制のあるアメリカンリーグに所属しています。

マイク・ソーシアは大谷選手の出番を増やすよう「苦慮」するのではないでしょうか?

 

【関連記事】

⇒ 【動画】大谷翔平の101マイル剛速球が「爆発音の効果音付き」で紹介される!

マルドナードの特徴と大谷翔平との相性は?強肩堅守の捕手だった!

エンゼルス戦が放送予定にない!ネットでライブ中継を無料で見る方法とは?

大谷翔平の次回登板予定はいつ?ライブ中継のおすすめはココ!

大谷翔平への海外の反応”最新版”全米の度肝を抜く二刀流にファンは?

大谷翔平が2勝目!圧巻の毎回12奪三振に『無双すぎる』の声も!結果&反応まとめ

張本勲が大谷翔平の3試合連続本塁打に「まぐれ&米国のピッチャーのレベルが落ちた」

【全米驚愕】大谷翔平が3試合連続本塁打!反応まとめ「ウソでしょ!?」

「サイレントトリートメント」を喰らった大谷翔平がかわいいと話題に!

大谷翔平が本拠地初登場でメジャー初ホームラン!海外の反応まとめ

大谷翔平も愛用の「エアー(AiR)」とは?東京西川のマットレスが話題に!

⇒ 大谷翔平の二刀流はメジャーでは無理?評価をまとめてみた!

⇒ イチローと大谷翔平の対戦日程2018!日本時間とテレビ中継は?

⇒ 大谷翔平の「えげつない」スライダーの変化に米ファン驚愕!「ビデオゲームだよね?」反応まとめ

⇒ マイク・ソーシアとは?大谷翔平入団のエンゼルス監督の経歴をまとめてみた!

⇒ 大谷翔平の目標達成シートであなたも夢を実現!エクセルシートの作り方教えます!

⇒ 大谷翔平がネクタイで示した意味とは?

⇒ 大谷翔平の代理人ネズ・バレロってどんな人?日本人選手に強い!

⇒ ポスティングシステムのルールとは?大谷翔平選手も行使してMLB移籍か!?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA